フリースピンを合計で200回分購入して検証!

以前、Deadwoodを10,000回転回した検証(記事はこちら)を行いましたが、今回はフリースピンの購入(BUY)を「Gunslinger Spins」と「Hunter Spins」で各100回ずつ行い、独自のボーナスの平均配当や各種データを算出!

まずトータルで200回フリースピンを購入(BUY)しての結果はこちらです。

Deadwoodトータル結果
フリースピン回数トータル収支実戦時のRTP
200$387.6102.73%

なお今回の検証では$1ベットで実施しています。

Nolimit CityのDeadwoodのBUYを合計で200回ほど検証してみましたが、結果はなんとプラスに!ワイルドが絡んで800倍を超える配当が発生したりとおもしろい内容だったのでぜひチェックしてみてください!

BUYで検証した各種データ・確率を算出

Deadwoodのフリースピンの購入を続けて分かった、ボーナス中の様々なデータや、平均配当などの実戦に役立つデータを算出しました!知っておくと楽しめるポイントも多くなるのでぜひ参考にしながらプレイしてみてください。

フリースピンを200回検証して平均配当を算出

Deadwoodの平均配当
ボーナス平均配当
TOTAL72.9倍
Gunslinger Spins63.6倍
Hunter Spins82.2倍

フリースピンのトータルの平均配当は約72.9倍という結果になりました!

Deadwoodのフリースピン購入額はベット額の71倍なので、ベット額をすべて回収してさらに利益が出ることを表しています!また、Hunterの平均配当は82.2倍と高ボラティリティのGunslingerと比べて高いことも興味深いですね。

【Gunslinger】フリースピンでの配当の割合をグラフ化してみた

Gunslinger平均配当をグラフ化
配当回数割合
~70倍79回79.0%
71~140倍11回11.0%
141~210倍2回2.0%
211~280倍2回2.0%
281~350倍2回2.0%
351倍~4回4.0%

100回検証した結果、購入額の71倍を下回る割合が約79%という結果に。ただ、350倍を超える配当もそこそこ出現したので、大きな一撃ですぐに取り戻せそうな印象がありますね。

  • フリースピンのタイプ選択時にも表示されている通り、Gunslingerは高ボラティリティなタイプなんだよね!それもあって、結構出るときと出ないときの差が激しかったな…。

  • Gunslingerの最小配当は0.2倍、最大配当は808.4倍と、かなり開きが大きかったことが分かるね!一撃を狙うならこっちを選ぶのが正解かも!

【Hunter】フリースピンでの配当の割合をグラフ化してみた

Hunter平均配当をグラフ化
配当回数割合
~70倍67回67.0%
71~140倍18回18.0%
141~210倍3回3.0%
211~280倍7回7.0%
281~350倍1回1.0%
351倍~4回4.0%

100回検証した結果、購入額の71倍を下回る割合が約67%とGunslingerよりは抑えられた結果が出ました。211倍~280倍、350倍以上の割合が次点で高いことから、Gunslingerより安定しつつも爆発力のあるフリースピンタイプともいえるでしょう。

  • バランスタイプのHunter Spinsの平均配当はフリースピン購入額の71倍以上に分布が寄っていたのは良かったよ!

  • こちらは最小配当3.4倍の最大配当502.8倍と開きがあることに変わりはないけど、BUYするときはフリースピン購入額の71倍を超える配当が出やすいHunterの方が安定するかも!

フリースピン購入額以上の配当が出た確率を算出!

Deadwood勝率
ボーナス勝ち回数割合
TOTAL54回27.0%
Gunslinger Spins21回21.0%
Hunter Spins33回33.0%

今回の検証でベット額以上出る確率はトータルで27.0%という結果になりました。約4回に1回以上は勝てるという計算になっており、Hunterの方が勝率が良いことが分かりますね。

出ないときはなかなかハラハラさせられますが、配当倍率によってはすぐに取り戻せることも!また先に触れた通り、全体の平均配当が72.9倍なのでベット額の回収は十分期待できるでしょう!

  • Hunter単体で見ると勝率が3割を超えると余裕をもって回収できているので、Gunslingerはあと何度か高額配当が出るだだけでも違った結果になったかもしれませんね!

Gunslinger Spinsでのワイルド出現確率は1/3.7!

Gunslinger Spinsでのワイルド出現確率
ボーナス回数出現率
ワイルド234回1/3.7

Gunslingerで配当を伸ばすカギとなるのがワイルドがどれだけ多く出現するかということ!

ワイルドが停止するほど配当が出やすくなると同時に、配当にかかるマルチプライヤー(倍率)もどんどん上昇します!そのワイルドの出現確率は1/3.7という結果になりました。

  • Deadwoodでは基本的に8回転のスピンがもらえるので、フリースピン中ギリギリ2回はワイルドが登場する計算になってるね!ただ2回だけだと少ないから、もっと高確率で出てくると配当が伸びやすいです。

Gunslinger Spinsの平均マルチプライヤーは7.7倍!

Gunslinger 平均マルチプライヤー
ボーナス平均マルチプライヤー
Gunslinger Spins7.7倍

Gunslinger Spinsを100回消化したときの平均マルチプライヤーは7.7倍でした!過去の10,000回転検証時には5.7倍だったのでそれを上回る結果を見せています!

今回の検証ではワイルドが良く出現していたので、1回のフリースピン中にマルチプライヤーが10倍を超えることも珍しくありませんでした!

  • 今回Gunslingerを選択してマルチプライヤーが10倍を超えたのは27回で、そのうち購入額以上でペイできたのは約40%。もう少し絵柄がそろってくれれば、簡単に勝てるんだけどなぁ…

  • Gunslinger Spinsは高ボラティリティタイプだから、そう簡単にはいかないかもしれないけどポテンシャルはあると思うよ!

フリースピン中の追加スピン獲得確率は1/12.9!

フリースピン中に追加スピンを獲得する確率
追加スピン回数出現率
TOTAL131回1/13.2
Gunslinger Spins64回1/13.5
Hunter Spins67回1/12.9

両サイドのリールに「1 FREE SPIN」のバッジシンボルが停止すると追加のスピンがもらえます。

フリースピン中に追加スピンを獲得する確率は1/13.2となりました。フリースピンは基本的に8回転からスタートするので、頻繁に獲得できるというわけではないようです。

  • Gunslingerだと累計のマルチプライヤーがプラスされるかもしれないし、Hunterならもらえる配当が1スピン分増えるから、もし追加スピンが獲得できたら単純にうれしいよね!

フリースピン中のSHOOT OUT発生確率は1/1,729.0!

フリースピン中にSHOOT OUTが発生する確率
ボーナス回数出現率
SHOOT OUT1回1/1,729.0

フリースピン中に両端のリールにバッジのシンボルが止まると低配当シンボルがワイルドになる「SHOOT OUT」に突入しますが、その出現確率は1/1,729.0となりました。

フリースピン中にSHOOT OUT演出が発生したら、その後のすべてのスピンにSHOOT OUTが適用されます。こうなれば高額配当にかなり期待が持てるのですが、その確率自体が結構低いですね!

  • SHOOT OUTが発生したとしても、残りスピン数や絵柄が実際にそろうかどうかにも配当の大きさが左右されるからなぁ…。もしかすると1回のフリースピン全体で出る可能性がある通常のワイルドの方が期待できるかもしれない。

通常時もプレイする場合とBUYのみのRTPを比較!

通常プレイとBUYのみのRTPを比較
公表値10,000回転検証BUYのみ
96.02%95.60%102.73%

Deadwoodのフリースピン購入で200回ほど検証をした結果、RTP(還元率)は102.73%という数値となりました!

以前おこなった10,000回転検証(Deadwoodのフリースピン確率や期待値を10,000回転まわして調査!)の95.60%と比べても、明らかに高い結果となっています。

公表値を軽々超えているため、通常時を含めてプレイするよりもBUYのみでプレイした方がプラスになるということが判明しました!

  • 通常の10,000回転検証の平均配当は69.9倍と今回の検証を下回っていたので、結果だけ見るとフリースピンを購入した方が良い結果が出そうだね。

  • でも結局のところワイルドの出現や絵柄がそろうかどうかにも左右されるから、どちらを選べばよいっていうのはないと思うよ!

Deadwoodで高配当が出るパターン!

今回のDeadwoodの200回分のフリースピン購入の検証において、高配当に繋がったパターンをいくつか紹介していきましょう!

【Gunslinger】2~4リールにワイルドが同時出現し800倍超え!

フリースピンで高配当が出るパターン

Gunslingerで2~4リールすべてにワイルドが出現し、配当の発生する192通りのペイラインに6倍のマルチプライヤーが適用されることに!

その結果かなりの爆発力が生まれたので、808.4倍の高額配当を手に入れることができました!

  • なかなかデカい一撃でした!欲を言えばもう少しマルチプライヤーの累計がたまっていれば、1,000倍は超えてたかも!

【Gunslinger】ワイルド2列と15倍のマルチプライヤーの組み合わせ

フリースピンで高配当が出るパターン

こちらもGunslingerですが、マルチプライヤーが15倍までたまったところにワイルドが2列あるという状態で高配当が発生しています。

このパターンでは558.4倍の配当をゲット!マルチプライヤーとワイルドの組み合わせでうまく配当が伸びました!

  • 550倍を超える程度で終わってしまっていますが、もしワイルドが2リール目と3リール目に出てきていたらもっとマルチプライヤーが適用されるペイラインが増えて高額になっていたはず!

【Hunter】高配当絵柄とワイルドがうまくかみ合った!

フリースピンで高配当が出るパターン

こちらはHunterですが、ワイルドが2リール目と3リール目の2列同時に出現したのに加えて、さらに銃・酒瓶・懐中時計の高配当絵柄で502.8倍の配当が発生

Hunterはマルチプライヤーがスピンごとにリセットされるため、このように高配当絵柄がそろうのはまさに理想的です!

  • 今回の検証でHunter Spinsを選択したときにSHOOT OUTが出たけど、高配当絵柄で配当が発生したからこっちが高額配当になったよ!HunterがSHOOT OUTを超えることもあるんだね!

人気のある10,000回転スロット検証記事

関連するおすすめカジノスロット

この記事を書いた人
    • 検証・解析班 / ライター
      カジリオン(ボー)twitter
    • シックボーで振りまくり!テーブルゲームが好きな解析担当
    • 検証・解析班
      テンちゃんtwitter
    • 詳しいことは分からないけど楽しければOK!楽しみたいエンジョイ勢