この記事では、古くから遊ばれているカードゲームである「レッドドッグ」の遊び方を紹介していきます。初めに配られる2枚のカードの数字の差が開くほど、勝率が上下する面白いゲームです。それではレッドドッグのルールや配当などを確認していきましょう。

レッドドッグってなに?ゲームの概要を知ろう

レッドドッグ遊び方・ルール
難易度普通
進行速度2分
配当2~12倍
ライブカジノ×

レッドドッグは、3枚目に配るカードの数字が最初に配った2枚の間になるかを予想して賭けるゲームです。1800年ごろからアメリカで遊ばれていた古い歴史を持つゲームですが、現在ではオンラインカジノでプレイできます。

初心者でも分かるレッドドッグのルール・遊び方

先ほども少し触れましたが、3枚目に配られるカードの数字が初めに配られた2枚の間に当てはまるかどうかを予想するのが基本的なルールです。

2~Kまでの数字はそのままですが、Aだけ14として数えます

レッドドッグの賭け方と配当

レッドドッグの配当は、少し特殊で最初の2枚のカードの間(スプレッド)が近いほど高配当になります。

また、特殊ですが3枚とも同じ数字がそろうスリーカードの役も存在したりとおもしろいゲーム性です。それでは、それぞれの配当について表で確認しましょう。

配当(ベット額含む)
スプレッド1 6倍
スプレッド2 5倍
スプレッド3 3倍
スプレッド4以上 2倍
スリーカード(レッドドッグ) 12倍
レッドドッグ遊び方・ルール

例えば、最初の2枚のカードが4と7だと間にはいる数字は「5」と「6」のみなのでスプレッドは2となります。そこで、3枚目のカードに「5」か「6」がくるかどうかにベットするゲームです。

もし「5」か「6」がくれば予想的中となりスプレッド2の5倍の配当がもらえますが、それ以外のカードが出てしまったら、プレイヤーの負けとなりベット額は没収です。

カードによっては引き分けで返金も

また、最初のカード2枚の組み合わせによっては引き分け扱いとなり、ベット額が返金されます。次にその組み合わせについて確認していきましょう。

ペア

レッドドッグ遊び方・ルール

最初に配られる2枚が全く同じ数字であるときに、3枚目のカードが自動的に引かれます。

そのとき、両端とそろわなければペアとなり引き分け。3枚が同じ数字になった場合はスリーカード(レッドドッグ)となり、11倍の配当が獲得できます。

コンセクティブ

レッドドッグ遊び方・ルール

最初に配られる2枚のカードが、となり合わせの数字(スプレッドが0)のときがコンセクティブ(連続)となります。

このとき、間に入る数字がないため勝負が成り立ちません。そのため自動的に引き分けとなり、このときのベット額はすべて払い戻されます。

レッドドッグをプレイする流れを解説

ここからはオンラインカジノでレッドドックをプレイするまでの流れを解説します。

1プレイするレッドドッグを選択する

スピンカジノゲーム画面

スピンカジノの画面を例に出していますが、利用するオンラインカジノでレッドドッグのゲームを選択しましょう。

ゲームによって、大きな差が出ることはないので好みで選択するようにしてください。おすすめのレッドドッグについては、あとの項目で紹介します。

2ベットしてからゲームをスタートする

レッドドッグ遊び方・ルール

ゲームが起動したらまず、ベットと書かれたところにチップを置きます。

この機種の場合は、最初のベットを置くという操作だけ省略されているので、ベット額だけ選択すれば大丈夫です。ベット額を決めたら最初の2枚を配ってもらうために、「ディール」を押してゲームをスタートしましょう。

まず最初にベットをしないとゲームに参加できないので要注意。

3最初の2枚を見てベット額を調整する

レッドドッグ遊び方・ルール

最初の2枚が配られたら、スプレッドを確認し3枚目が間に入るかどうか予想しましょう。

自信があるのであれば「レイズ」でベット額を2倍に増やすという戦略もありです。ベット額は増やさずにそのまま進むのであれば、「コール」を押して3枚目を引きましょう。

また、このステップでペアやコンセクティブになった場合は自動的にゲームが終了します。その場合は、再度STEP2.から進めてください。

4勝敗が決定する

レッドドッグ遊び方・ルール

3枚目が引かれると勝敗が決定します。今回は3枚目のQが10とA(14)の間に収まったので勝ちました。スプレッド3で勝ったので3倍の配当が支払われています。さらにゲームを続ける場合は、ベット額を決定してディールを押しましょう。

ここまで、スプレッド幅によって賭けの難易度が変わる、レッドドッグの流れが理解できたと思います。

レッドドッグの必勝法!これを覚えてレッドドッグを攻略しよう

レッドドッグはスプレッド幅によって、勝率が変動するゲーム。スプレッドが小さいほど難易度が跳ね上がります。そのため、配当で稼いでいくためにはスプレッド幅を活用するのが一般的な攻略方になっているのです。

以下の記事でレッドドッグの攻略法を紹介しているので、参考にしてみてください。

おすすめのレッドドッグはこれ!人気のゲームを紹介

オンラインカジノで遊べるレッドドッグでは、3枚目のカードが2枚のカードの間に収まる数字なのかを考えていきます。

毎試合ごとにスプレッド幅が変わるので、以外にもハマってしまうゲームと言えるかもしれませんね。これからレッドドッグをプレイする人のために、おすすめのゲームを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

レッドドッグに関してのよくある質問

コールしていないのに3枚目のカードが自動で引かれてしまうのですが、バグですか?
バグではありません。最初の2枚のカードがペアかコンセクティブのときは勝負が成り立たなくなるため、3枚目が自動的に引かれます。