フリースピンを合計で200回分購入して検証!

以前、The Dog House Megawaysを10,000回転回した検証(記事はこちら)を行いましたが、今回はフリースピンの購入(BUY)を「粘着ワイルド」「雨のワイルド」で各100回ずつ行い、独自のボーナスの平均配当や各種データを算出!

まずトータルで200回フリースピンを購入(BUY)しての結果はこちらです。

The Dog House Megawaysトータル結果
フリースピン回数トータル収支実戦時のRTP
200-$1,67391.64%

なお今回の検証では$1ベットで実施しています。

根強い人気があるThe Dog House MegawaysのBUYを合計で200回ほど検証してみましたが、結果はマイナス収支という結果になりました。ただ、1,000倍を超える配当が発生したりとおもしろい結果が出ているのでぜひチェックしてみてください!

BUYで検証した各種データ・確率を算出

Money Train2のフリースピンの購入を続けて分かった、ボーナス中の様々なデータや、平均配当などの実戦に役立つデータを算出しました!知っておくと楽しめるポイントも多くなるのでぜひ参考にしながらプレイしてみてください。

今回の検証では「ベラジョンカジノ」でベット額$1でプレイしています。

フリースピンを200回検証して平均配当を算出

The Dog House Megawaysの平均配当
ボーナス平均配当
TOTAL91.7倍
粘着ワイルドのみ92.5倍
雨のワイルドのみ90.8倍

フリースピンのトータルの平均配当は約91.7倍という結果になりました!

The Dog House Megawaysのフリースピン購入額はベット額の100倍なのでわずかに届かないという結果になっています!それでも、高い数値と言えそうですね。

また、粘着ワイルドの平均配当は92.5倍と雨のワイルドと比べると少々高いことが判明しました。

【粘着ワイルド】フリースピンでの配当の割合をグラフ化してみた

粘着ワイルド平均配当をグラフ化
配当回数割合
~50倍48回48.0%
51~100倍23回23.0%
101~150倍8回8.0%
151~200倍11回11.0%
201~300倍7回7.0%
301倍~3回3.0%

100回検証した結果、購入額の100倍を下回る割合が約71%ということになってしまいました。ただ、100倍や200倍を超える割合もそこそこ高く、リターンが大きい印象がありますね。

  • 50倍を下回って全然出なかったフリースピンももちろんあるけど、出る時にしっかり出てくれるから一気に巻き返せそうなフリースピンだね。

  • あとで紹介するけど、今回の検証でも600倍超えの高額配当も出たりしてるから「粘着ワイルド」は出る時と出ないときがはっきりしてる!イケイケ感もあるから個人的には粘着が好きだなー。

【雨のワイルド】フリースピンでの配当の割合をグラフ化してみた

雨のワイルド平均配当をグラフ化
配当回数割合
~50倍65回65.0%
51~100倍13回13.0%
101~150倍8回8.0%
151~200倍3回3.0%
201~300倍5回5.0%
301倍~6回6.0%

100回検証した結果、購入額の100倍を下回る割合が約78%と粘着ワイルドと比べて高くなる結果が出ました。ただ、201倍~300倍、300倍以上の割合が高くよりギャンブル性が高いフリースピンタイプともとれますね。

  • 以前の10,000回転検証では分かりませんでしたが、「雨のワイルド」も意外と高額配当が出やすいハイボラティリティタイプみたいですね。600倍や800倍、1,000倍超えもあったのでこっちも意外とありかもな。

  • たしかに、爆発力はそなえてるみたいだね。粘着ワイルドと比べるとフリースピン数も最低でも15回転と多いからその間に一回でも高額配当が出れば…という賭けに出たくなりそう!

フリースピン購入額以上の配当が出た確率を算出!

The Dog House Megaways勝率
ボーナス勝ち回数割合
TOTAL51回25.5%
粘着ワイルド29回29.0%
雨のワイルド22回22.0%

ベット額以上出る確率はトータルで25.5%という結果が出ています。

約4回に1回は勝てるという計算になっており、粘着ワイルドの方がわずかに勝率が良いことが分かりますね。

日頃からThe Dog House Megawaysのフリースピン購入をすることが多いですが、体感的にもこのくらいですね。先程も見てもらいましたが、平均配当が91.7倍と高いので大ゴケも少なそうです。

  • もちろん10倍も配当が出ない大ゴケするパターンもありますが、複数回やると結局戻ってきた!ということもざらにあるので、1回やってだめだったからと落ち込むのは早いかもしれませんね。

フリースピン突入時のスキャッターの数は違う!

The Dog House Megaways突入時のスキャッター
スキャッター回数割合
3つ停止181回90.5%
4つ停止19回9.5%

購入後はリールが回転しスキャッターが停止しますがスキャッターの数は変動します。数によってスピン数が変わるので非常に大事!

スキャッターの数によって、粘着ワイルドでは3つ→7回転・4つ→12回転、雨のワイルドでは3つ→15回転・4つ→18回転とスピン数が大分変わってきます。もちろん5つ停止、6つ停止になるともっとスピン数がもらえます。

スピン数が多い方がより配当をもらえる機会が増えるので、高額配当のチャンスです!上の表を見てもらうと、購入時の約10回に1回は4つ停止になる確率と言えますね。

  • 雨のワイルドだと3回転しか違いませんが、粘着ワイルドだと5回転も変わってきます。停止するワイルドの数が非常に大事になってくるゲーム性なので、自分は初期スピンが多いときは必ず高額配当狙いで「粘着ワイルド」を選ぶようにしています。

停止したスキャッターの数によって平均配当をタイプ別に算出!

The Dog House Megawaysスキャッターごとの平均配当

スキャッターの停止した数によってスピン数が変動しますが、これは配当にも大幅に影響してきます。そこで、「粘着ワイルド」と「雨のワイルド」に分けて、スキャッターの数によってどのくらい平均配当が変動するのかを算出!

まずこちらが「粘着ワイルド」での停止したスキャッターの数ごとの平均配当です。

【粘着ワイルド】スキャッター平均配当
3つ停止79.8倍
4つ停止220.5倍

見てもらったら分かるように、4つ停止した場合のフリースピン(12回転)では220倍を超える配当がもらえることが判明しました。

次にこちらが「雨のワイルド」での停止したスキャッターの数ごとの平均配当です。

【雨のワイルド】スキャッター平均配当
3つ停止76.9倍
4つ停止215.6倍

こちらも粘着ワイルドと同じように、4つ停止した場合のフリースピン(18回転)では200倍を超える配当がもらえることがわかりましたね。このデータだけを見ると、スキャッターが4つ以上停止してスピン数が増える時は「粘着ワイルド」を選らんだ方が高配当がもらいやすいということに!

雨のワイルドでのワイルド出現率などを算出してみた!

雨のワイルド
ワイルド出現率1/1.7

今回の検証で雨のワイルドを100回消化しワイルド出現率は1/1.7となりました!過去の10,000回転検証時には1.8だったのでおおむね同じ数字になりましたね。

さらに、ワイルドが出現した際に、同時に停止したワイルドの数の割合も算出してみました。

同時に停止したワイルドの数回数割合
1つ342回41.9%
2つ278回34.1%
3つ157回19.2%
4つ31回3.8%
5つ8回1.0%

基本的には1つから2つが出現する確率が高いようですが、約25%ほどで3つ以上のワイルドが同時に停止することが分かりました。もちろんワイルドが多く出現した時の方が高額配当にも繋がりやすいです!

  • こうみるとやっぱり4つとか5つ停止はなかなか出てこないみたいだね。

  • まあ高額配当に繋がりやすいからなかなか出てきてくれないよね。ただブルドッグとか配当が高いシンボルとワイルドがうまく重なれば高額配当が出る場合もあるから数だけでは無いかな。

粘着ワイルド中に停止するワイルドの平均数

粘着ワイルド
停止したワイルド回数割合
2つ12回12.0%
3つ38回38.0%
4つ35回35.0%
5つ12回12.0%
6つ3回3.0%

粘着ワイルドでは一度停止したワイルドは終了までずっと固定で停止されるため、より多くのワイルドシンボルが停止していた方が高額配当がもらえやすいです。またマルチプライヤー(倍率)も2倍や3倍が付与されるのでアツいです。

フリースピン中に停止するワイルドの数を算出してみましたが、3つから4つが停止する割合が高くなっていることが分かりますね。6つも停止すればアツい展開ですが、やっぱり割合としては低いことが判明しました。

  • 3つ4つの割合がめちゃくちゃ高いけど、ワイルドに3倍のマルチプライヤーがついてたり、停止する場所によっては高額配当に繋がるパターンもあるから期待が薄いわけじゃないよ!

通常時もプレイする場合とBUYのみのRTPを比較!

通常プレイとBUYのみのRTPを比較
公表値10,000回転検証BUYのみ
96.34%77.40%91.64%

Money Train2のフリースピン購入で100回ほど検証をした結果、RTP(還元率)は91.64%という数値となりました!

以前おこなった10,000回転検証(The Dog House Megawaysのフリースピン確率や期待値を10,000回転まわして調査!)の77.40%と比べても、明らかに高い結果となっています。

公表値には届きませんでしたが、通常時を含めてプレイするよりもBUYのみでプレイした方が勝ちやすい?ということが判明しました!これは意外!

  • 以前の検証ではThe Dog House Megawaysのフリースピン出現率は1/400と結構重ための数字になっているので、それを考えるとフリースピンの購入でサクサクプレイした方が地味に削られずに良さそう。

  • ただ負けこんだときには一気に削られる場合もあるから要注意ですね。

The Dog House Megawaysので高配当が出るパターン!

今回のThe Dog House Megawaysの200回分のフリースピン購入の検証において、高配当に繋がったパターンをいくつか紹介していきましょう!

【雨のワイルド】ワイルド5つ停止+ブルドッグで一撃1,200倍超え

フリースピンで高配当が出るパターン

雨のワイルドで通常の15回転からスタートしたフリースピンでしたが、ワイルドすら停止しない展開から、同時にワイルドが5つ停止した上で一番配当の高いブルドッグが1リール・6リールにも出現し一撃1,280倍の高額配当!

雨のワイルドでの最高の展開!

  • 今回の検証で一番の高額配当が出たフリースピン!雨のワイルドはギャンブル性が高いけど、このフリースピンみたいに一撃で1,000倍を超える場合もあるからたまらないですね。

【雨のワイルド】初期スピン18回転から800倍超えのフリースピン

フリースピンで高配当が出るパターン

スキャッターが4つ停止からの初期スピン数18回転からのスタート!18回転だからよりチャンスが多いフリースピンで、ワイルド5つ停止から800倍超えの配当を獲得!

やはりワイルド5つ停止の場合には、マルチプライヤー(倍率)も一気に上がるしアツいですね。

  • やっぱり初期スピン数が多いとちょっと安心して見られますね。このフリースピンでは800倍を超える配当以外はダメダメだったから、スピン数の多さに助けられました!

【粘着ワイルド】初期スピン12回転からBIG WINラッシュが発生!

フリースピンで高配当が出るパターン

スキャッターが4つ停止からの初期スピン数12回転からのスタート!序盤の方からワイルドが良い形で4つ停止し、1リール目に高配当シンボルが停止するだけでBIG WINが発生するラッシュ状態に突入!

これこそワイルドが固定される粘着ワイルドだからこその良い展開ですね。

  • 粘着ワイルドは停止するワイルドの数や、停止する位置によって配当が出るかどうかは大きく変わってきます。今回のように停止したワイルドが4つだけでも高額配当は狙えます!

人気のある10,000回転スロット検証記事

関連するおすすめカジノスロット

この記事を書いた人
    • 検証・解析班
      カジモンtwitter
    • ライブバカラが大好きな佐賀弁ボーイ。スロットとライブバカラの二刀流
    • 検証・解析班・ライター
      夏至twitter
    • 虚弱体質系オンカジスロッター。スロット以外はほぼ無知な元パチスロ好き