実在するロックバンドのスロット!連鎖でメーターがたまるとキャラクター技が発動!マルチプライヤー増加か蓄積したワイルド追加の2種類を選択できる!

  • 公表値RTP96.20%
    実践値RTP76.1%
  • フリースピン当選確率
    1/230.8
  • フリースピン平均配当
    37.4倍
  • 検証時の最大配当
    76倍

COMMENT実際に検証したメンバーの総評・コメント

評価: 3.0 / 5
ボーナス配当がなかなか伸びない…
メーターをためて演出発生やボーナス突入となるゲーム性は、Play’n GOでいうとリアクトゥーンズやトム・オブ・マッドネスと似た感じ!ただこれらとは違い、爆発力や当選確率の高さ等が突出しているわけでもなくボーナス時の配当が全然伸びないのが残念…。
当サイト限定!登録で$45もらえるBONSで$45もらって遊ぶ

登録時に必要なボーナスコードをタップしてコピー

Lordi Reel Monsters目次

Lordi Reel Monstersのスペック

スロット名Lordi Reel Monsters(ローディ・リール・モンスターズ)
ソフトウェア会社Play’n GO
レイアウト7 x 7
ベット額$0.1~$100 (カジノによって多少変動あり)
ペイアウト率96.20%
ジャックポット非搭載

Lordi Reel Monstersのゲームフロー

Lordi Reel Monstersのゲームフロー

このスロットでは、通常時にシンボルを40個以上消しメーターを満タンにすることで突入するフリースピンを目指すのが基本的な遊び方です。

通常時にシンボルを15個消してメーターを半分までためると、ランダムに選択されたキャラクター固有技が発動するモンスターチャージャーが発生します!

モンスターチャージャーについては、後から詳細を解説するので参考にしてみてください!

Lordi Reel Monstersの配当

Lordi Reel Monstersの配当

Lordi Reel Monstersの配当表です。

5つ以上の同じシンボルが縦または横に隣接することで配当が発生します。

高配当5種・低配当5種の計10種のシンボルから配当を獲得可能です!

しぼなな調べ実践値!3,000回転でスペック解析

この記事の数値は、われわれしぼり七福神が検証した結果、通称「しぼなな調べ」です!$1.0ベットでプレイし、3,000回転でのトータル実践値がこちら。

Lordi Reel Monsters 3,000検証
3,000回転での収益-$716.6
実践時のRTP76.1%

フリースピンがそこまで軽くないのに配当まで伸びず、マイナス収支で検証を終えました!フリースピンの重さに、ボーナス中の連鎖が不発に終わり配当が釣り合わないことが多かったですね。

フリースピンの当選確率・平均配当

Lordi Reel Monsters フリースピン平均配当
フリースピン確率1/230.8
フリースピン平均配当37.4倍

フリースピンの平均配当倍率は37.4倍という結果に!当選確率は1/230.8と決して軽くはなく、これに平均配当がついて来なかったですね…。

  • フリースピンはスピン制でなくキャラクターの固有技発動により連鎖を狙うもの。この技がシンボルと絡む配当を生み出せず不発に終われば、そのフリースピンの配当はもうあきらめるしかないですね…。

配当を倍率別にチェック!

Lordi Reel Monsters 倍率別配当データ
配当回数割合
~50倍9回69.2%
51倍~100倍4回30.8%
101倍~150倍0回0.0%
151倍~200倍0回0.0%
201倍~300倍0回0.0%
301倍~0回0.0%

検証での配当割合としては、すべて100倍以内に終わってしまったことが分かります。

ボラティリティが高いだけなのか、そもそも爆発力がないのか。どちらにしてもフリースピンの重さに見合う配当には全然届きませんでしたね。

【通常】注目の演出・各種データを算出!

これからオンラインカジノのスロットLordi Reel Monstersを楽しく、かしこくプレイできるように通常時の注目演出発生確率・信頼度など実戦に役立つデータを算出しました!

知っておくと楽しめるポイントも多くなるのでぜひ参考にしながらプレイしてみてください。

こちらで掲載している確率などのデータは、あくまでわれわれしぼななが検証した上で算出した実戦値です。実際の確率とは異なる場合があるのであらかじめご了承ください。

モンスターチャージャーでより多くのシンボルを消そう!

モンスターチャージャーでより多くのシンボルを消そう! モンスターチャージャーでより多くのシンボルを消そう!

シンボルを15個消し右側のメーターを半分までためると、ランダムに選ばれたキャラクターの固有技が発動するモンスターチャージャーが発生。

モンスターチャージャーで発動する各キャラクターの固有技は全部で5種類あります。それぞれ以下にまとめたので、参考にしてみてください!

パターン説明
MR. LORDI
MR. LORDI
5~8個のワイルドをグリッドに追加する。
HELLA
HELLA
1~2種類のシンボルとワイルドを保護し、それ以外のすべてのシンボルを破壊する。
AMEN
AMEN
2~5種類の低配当シンボルを高配当シンボルにアップグレードする。
HIISI
HIISI
ランダムにシンボルを1種類選択し、そのシンボルで配当が発生するように周囲のシンボルを置換する。
MANA
MANA
いずれか1種類のシンボルをワイルドに変換する。

また今回の検証でモンスターチャージャー発生時に選択されたキャラクターの割合は以下の通りです!

キャラクター割合
MR. LORDI13.6%
HELLA23.5%
AMEN27.3%
HIISI16.7%
MANA18.9%

ワイルド追加など配当発生に直接つながる技を持つ、MR. LORDI・HIISI・MANAが選択される割合が低かったですね。

その代わりに不発に終わるリスクを持つ、シンボル変換系のHELLA・AMENの選択割合が多くなっています!

【フリースピン】注目の演出・各種データを算出!

フリースピンボーナス概要・当選確率

フリースピンボーナス
フリースピン確率1/230.8
フリースピン平均配当37.4倍

通常時に連鎖でシンボルが40個以上消してメーターをMAXにすると、2種類から1つを選択するフリースピンに突入!

フリースピンボーナス

フリースピン突入時にはまず、2種類のタイプからボーナスのゲーム性を選択します。

選択できるのは「カスケードマルチプライヤー」と「WILDコレクター」2種類です!

カスケードマルチプライヤー

フリースピンボーナス

カスケードマルチプライヤーではキャラクター2人がランダムに選択され、配当発生でマルチプライヤーが1倍ずつ上昇します。

配当が発生するたびに倍率が上昇するので、連鎖がいかに続くかで配当の大きさが左右されるでしょう。

2人のキャラクター技発動後、連鎖が止まることでフリースピンが終了します。

WILDコレクター

フリースピンボーナス

WILDコレクターではキャラクター3人がランダムに選択されます。

また配当に絡んだワイルドが蓄積され、連鎖が止まった際にグリッド上へワイルドを追加するのが特徴です。

一度に追加されるワイルドは5~10個と決まっていますが、追加されたワイルドが連鎖を促してくれることで配当を伸ばすことが期待できそうです!

3人のキャラクター技が発動し蓄積されたワイルドを使い果たした後、連鎖が止まるとフリースピンが終了します。

【カスケードマルチプライヤー】積み上げた倍率が配当を押し上げる!

【カスケードマルチプライヤー】積み上げた倍率が配当を押し上げる! 【カスケードマルチプライヤー】積み上げた倍率が配当を押し上げる!
演出平均倍率
マルチプライヤー4.7倍

先にも触れたとおり、カスケードマルチプライヤーでは配当が発生するたびにマルチプライヤー倍率が+1倍されるのが特徴です。

今回の検証ではマルチプライヤーの平均倍率が4.7倍という結果に。

とにかく連鎖を続けてマルチプライヤーを上げていくのが大事なので、発生するキャラクターの技が重要ですね!

  • キャラクターの技も含めて5回だから、ちょっと少なく感じるね。シンボルが大量にそろう一撃でも決まらないと、なかなか捲れそうにない気がする!

【WILDコレクター】ためこんだWILDの設置が大連鎖を引き起こす!

【WILDコレクター】ためこんだWILDの設置が大連鎖を引き起こす! 【WILDコレクター】ためこんだWILDの設置が大連鎖を引き起こす!
演出平均
WILD10.5個

WILDコレクター中は、配当に絡むワイルドの個数が右下にカウントされ蓄積されます。

その後連鎖が停止したときに5~10個ずつワイルドがグリッド上に追加されるのが特徴です。

今回の検証では、蓄積されたワイルドの平均数が10.5個という結果となりました!

  • ワイルドを蓄積する条件がワイルド自体が絡む配当発生というのは、ちょっとためにくいかも。でも、蓄積した分多くの配当を獲得できるから期待しちゃうよね!

各タイプの平均配当を算出!どちらが勝てる?

各タイプの平均配当を算出!どちらが勝てる?
タイプ平均配当
カスケードマルチプライヤー31.8倍
WILDコレクター50.0倍

各タイプの平均配当を算出した結果は、上記の通りです。どちらもずば抜けて高いとまではいきませんでしたが、WILDコレクターの方に軍配が上がりました。

フリースピン中にどのキャラクターの技が選択されるか次第ですが、WILDコレクター中にシンボルをワイルドに変換する技を持つキャラクターが選択されたのが決め手になったと言えるでしょう!

  • カスケードマルチプライヤーは連鎖が止まるとそこで終わっちゃうけど、WILDコレクターは連鎖中にワイルドが絡む配当さえ出ていればさらにワイルド追加で連鎖が継続するところで差がついたのかもしれないね!

当サイト限定!登録で$45もらえるBONSで$45もらって遊ぶ

登録時に必要なボーナスコードをタップしてコピー

動画で見るLordi Reel MonstersのBIG WINパターン!

Lordi Reel Monstersの検証の中で高額配当が発生したとき流れを動画で紹介!これらのパターンを実戦時の参考にされてみてください。

今回はBIG WINというには遠いものばかりでしたが、その中から配当が伸びそうなポイントについて紹介します。

キャラクター技の発動順で蓄積されるワイルドの数が増減しそう!

このフリースピンでは「WILDコレクター」を選択して開始しています。

AMEN・HIISI・MR. LORDIの順で技が発動。開始時の配当以降、最後のMR. LORDIまでワイルドが出現せず蓄積のカウントを伸ばせなかったのが打撃に!

最後のワイルド追加により発生した配当も限定的で、最終的に76.7倍までにとどまってしまいました。

  • タラればの話をすると、もしMR. LORDIが先に出た後でシンボル変換の2人が来てくれたら新規にワイルドが落下してカウントを増やしていた可能性はあるね!

連鎖継続でマルチプライヤーが上昇しないと伸びにくい!

次のフリースピンは「カスケードマルチプライヤー」を選択。

MANA・HIISIの順で技が発動。MANAが変換対象にしたシンボルがグリッドの下部に固まったことで、消滅するシンボルが少なくなってしまいました!

これが新たに落下するシンボルの減少につながり、マルチプライヤー倍率が伸び悩むことに。配当は62.8倍で終了しています。

  • マルチプライヤー倍率の上昇には連鎖が欠かせない!今回はワイルドが広範囲にばらけて多くのシンボルを消してくれたら、まだ連鎖が続く可能性があったのかなと思うよ!

ワイルドを2桁蓄積するも配当はあまり伸びず!

最後のフリースピンでは「WILDコレクター」を選択しました。

MANA・HIISI・MR. LORDIの順で技が発動。MANAやMR. LORDIが追加したワイルドで配当が発生し、14個と2桁のワイルドを蓄積することに成功!

蓄積したワイルドで連鎖が発生したものの爆発力がそれほど伴わず、52.5倍までしか伸びなかったのが残念です!

  • 14個も集められたのに、連鎖中のシンボルごとの配当単価が低かったのが惜しい…。低配当シンボルを高配当シンボルにアップグレードするAMENが来たら、また違う結果になったかも。

よく見られているおすすめ人気スロットの検証データ

しぼなな編集部
ライター:
しぼななでは最新のオンラインカジノスロットを実際に検証し本当に勝てるスロットを日々探しています。Twitterでも毎日気になる新台スロット情報を発信中!