Mental

おなじみのxWaysやxSplitをはじめ配当獲得の助けとなるさまざまな演出が搭載!さらに強力な演出が解禁される3種のフリースピンで高額配当も期待できるNolimit Cityのスロットです!

Mental目次

スロット名Mental(メンタル)
ソフトウェア会社Nolimit City
レイアウト3-2-3-2-3
ベット額$0.2~$14 (カジノによって多少変動あり)
ペイアウト率96.08%
ジャックポット非搭載

Mentalのゲームフロー

Mentalのゲームフロー

このスロットでは通常時のスピン中にスキャッターとなるScorpion(サソリ)シンボル3つ、あるいはScorpion3つとSpider(クモ)のシンボル1~2個がそろうことで発生する各フリースピン突入を目指すのが基本的な遊び方になります。

また通常時のスピン中にFire Framesをはじめ配当獲得のためのさまざまな演出があるのが特徴です!これらの演出についてはあとで詳細を解説していきます!

Mentalの配当

Mentalの配当

Mentalの配当がこちらです。特定のペイライン上に3つ以上の同じシンボルがそろうことで配当が発生します。

高配当シンボルであるキャラクターが描かれたPatient(患者)シンボルと低配当シンボルとなるOrgan(臓器)シンボルがあり、全部で10種のシンボルから配当を獲得可能です!

しぼなな調べ実戦値!3,000回転でスペック解析

この記事の数値は、われわれしぼり七福神が検証した結果、通称「しぼなな調べ」です!検証スピン数合計3,000回転でのトータル実戦値がこちら。

Mental 3,000検証
フリースピン確率1/150.0
3,000回転での収益-$334.2
実戦時のRTP88.9%

Mentalのフリースピン確率は1/150.0とやや軽い感じ。ただボラティリティが高いために配当が伸びず、収支はマイナスに!

【通常】注目の演出・各種データを算出!

これからオンラインカジノのスロットMentalを楽しく、かしこくプレイできるように通常時の注目演出や発生確率・信頼度など実戦に役立つデータを算出しました!知っておくと楽しめるポイントも多くなるのでぜひ参考にしながらプレイしてみてください。

配当獲得につながる様々な演出が用意されている!

配当獲得につながる様々な演出が用意されている!

この台では配当獲得につながる可能性を持つ様々な演出が用意されています!通常時にリール上で発生する演出は以下の通りです!

Fire Frames

Fire Frames Fire Frames

赤枠のように停止するシンボルの位置が炎でおおわれるとFire Framesの演出が開始!Fire Frames内に停止したシンボルが2つに分割される効果を持っています!

分割されたシンボルで配当が発生すれば配当計算上のウェイ数が増えることになるので、Fire Framesの演出が多くの箇所で起こることによる配当の伸びが期待できますね!

Dead Patient

Dead Patient Dead Patient

スピン中に西洋の墓石のシンボルを見かけたら、配当アップのチャンスです。このシンボルが2つ同時に停止するとDead Patientの演出が有効となり、マルチプライヤーを持つPatientシンボル(Dead Patientシンボル)に変換

マルチプライヤーは5倍・10倍・15倍・30倍・50倍・100倍・200倍・500倍・1,000倍・9,999倍のいずれかがランダムで決まり、マルチプライヤー付きPatientシンボルと同じ絵柄とともに配当が発生することで記載された倍率が適用されます!

Enhancer Cells

Enhancer Cells Enhancer Cells

2リール目と4リール目の下部に設置されているのがEnhancer Cellsです。Enhancer Cellsはリール上に出現したFire Framesの数によって開けることができ、中からは配当獲得につながるシンボルが出現するようになっています。

Fire Frames4個で左側のみが、6個で両方がオープン。Enhancer Cellsで獲得できるシンボルは、以下の中からランダムで選択されるので参考にしてください。

シンボル説明
Patientシンボル
Patientシンボル
通常のPatientシンボルの中から1つがランダムで表示されます。
Dead Patient
Dead Patient
Dead Patient演出と同様に2つ出現で有効となり、マルチプライヤー付きのPatientシンボルを表示させます。
xWays
xWays
xWaysシンボルの出現で、スキャッターとなるScorpionやSpiderシンボル、そしてDead Patientシンボルを除く同種のシンボル3つへと変換されリールの高さが自動で調整。xWaysシンボルが複数ある場合は、すべてのxWaysで同じシンボルが表示されます。
xSplit
xSplit
xSplitシンボルが出現すると、各リールで1つのシンボルが2つに分割されます。このとき、xSplit自身は2つのワイルドシンボルに変化。
Wild
Wild
通常のワイルドシンボルとして機能します。
xNudge Wild
xNudgeワイルド
xNudgeワイルドはリール全体に表示されるように伸びていくのが特徴です。1マス移動するたびにマルチプライヤー倍率が1ずつ増加し、その他のワイルドがもつ倍率と合算したものが配当に適用されるようになります。

Mental Transform

Mental Transform Mental Transform

スピン中に2リール目または4リール目にSpiderシンボルが停止するとMental Transformの演出が発生。演出によりSpiderシンボルがxWays・xSplit・Dead Patient・ワイルド・Patientシンボルのいずれかに変化することができます!

またこの台のボーナスであるAutopsy FreespinsやLobotomy FreespinsでSpiderシンボルが停止した場合は、それぞれ上位となるボーナスにアップグレードされるので覚えておきましょう!

【フリースピン】注目の演出・各種データを算出!

フリースピンボーナス概要・当選確率

フリースピンボーナス
ボーナス当選確率
フリースピン1/150.0

通常時にスキャッターとなるScorpionシンボルが3つ、あるいはそれらとともにSpiderシンボルが停止することで、3種ある各フリースピンへと突入!

フリースピンには「Autopsy」「Lobotomy」「Mental」の3種が提供されており、その出現条件は以下の通りです。

フリースピン出現条件
AutopsyScorpionシンボル3つ停止
LobotomyScorpionシンボル3つ + Spiderシンボル1つ停止
MentalScorpionシンボル3つ + Spiderシンボル2つ停止

基本的にAutopsy8回転・Lobotomy9回転・Mental10回転からスタートしますが、突入時ScorpionシンボルやSpiderシンボルがFire Framesで分割された場合は分割されたシンボル1つにつき+1回転がもらえます!


フリースピンボーナス

Autopsy Freespinsでは、スピンごとにFire Frames演出が発生し、それらが終了時まで固定されるのが特徴です!固定されたFire Framesには鎖が表示されます。

またAutopsy Freespins中にSpiderシンボルが1つ止まると残りのスピンがすべてLobotomy Freespins、Spiderシンボル2つ停止でMental Freespinsと上位のボーナスにアップグレードされます。


フリースピンボーナス

Lobotomy Freespinsでは、Fire Framesの固定発生に加え、Spiderシンボルが固定されているのでMental Transformがスピンごとに発生するのが特徴です!固定されたFire FramesやSpiderシンボルには鎖が表示されます。

またLobotomy Freespins中にSpiderシンボルが1つ止まると、残りのスピンがすべて上位のMental Freespinsボーナスにアップグレードされます。

フリースピンボーナス フリースピンボーナス

さらにLobotomy Freespins中にDead Patientシンボルが出現した場合、シンボル出現数のカウントと最高倍率がキャラクターごとに保存されます。保存された倍率は、以降のスピンで同じキャラクターのPatientシンボルに同数が適用されるように!

上の画像では、Patient-1のキャラクターの出現数カウント2と15倍が保存された状態。以降のスピンで、同じキャラクターのシンボル2つに15倍が適用されていることが分かりますね!


フリースピンボーナス

Mental Freespinsではこれまでのボーナスでも登場したFire Frames演出が固定されることに加え、Spiderシンボルが2個固定されるので各スピンのMental Trans演出も2回行われるのが特徴です!

フリースピンボーナス フリースピンボーナス

最上位のボーナスとなるMental Freespinsでも、Lobotomy Freespinsと同様にDead Patientシンボル出現数のカウントと倍率の保存が行われます。

Lobotomy Freespinsでは保存されたカウントを消費し倍率を転送していたのですが、Mental Freespinsではカウントが消費されず1スピンで同キャラクターのシンボルへと転送できる数の上限を表していることが確認できましたね!

フリースピンでの平均配当を算出!平均は42.8倍!

Mental フリースピン平均配当
ボーナス平均配当
フリースピン42.8倍

Mentalを3,000回転で検証したところフリースピンは合計で20回出現しました。そしてそれらの平均配当倍率は42.8倍という結果となっています!

フリースピン中の演出がシンボルと上手くかみ合わなかったことから、配当が伸び悩む場面が多かったように思います。

  • そもそもAutopsy Freespinsからのスタートだと、配当につながる演出発生がFire Frames頼みになることも配当が伸び悩んだ原因かもね…!もっと上位フリースピンから開始することがあれば、結果も変わってきたかも。

配当を倍率別にチェック!

Mental 倍率別配当データ
配当回数割合
~50倍14回70.0%
51倍~100倍5回25.0%
101倍~150倍1回5.0%
151倍~200倍0回0.0%
201倍~300倍0回0.0%
301倍~0回0.0%

次にフリースピン中の配当を倍率別に確認してみましょう。今回のフリースピン検証では、ほぼすべてが100倍までにとどまっていることが分かりますね。その一方で100倍を超えることはほんの一握りと言う感じになりました!

  • フリースピンの出現は軽めな方なんだけど、大きな一撃がなかなか出てこなかったのが歯がゆい!

  • 今回の検証はすべてAutopsyからのスタートだったから、アップグレードがない限りマルチプライヤーが適用されないのも足を引っ張ってた気がする…。

Fire Framesがフリースピン配当の伸びを支える!

ワイルドが停止すると固定される
演出平均個数
Fire Frames10.4個

どのフリースピンでも必ず出現するのがFire Frames演出の固定化です。このFire Framesによってシンボルが分割されることで、配当獲得のチャンスが生まれることも少なくありません!

今回の検証で固定されたFire Framesの平均個数は10.4個となっており、かなり多くの箇所でFire Framesが出現していると言っても良いでしょう!

  • Fire Framesの最大出現数が13個だから、リール上のほぼすべてでFire Framesが固定されてる!6個以上あれば各スピンでEnhancer Cellsが両方とも開くようになるから、十分に機能していると言っていいかもしれないね!

動画で見るMentalのBIG WINパターン!

Mentalの検証の中で高額配当が発生したとき流れを動画で紹介!これらのパターンを実戦時の参考にされてみてください。

今回はBIG WINパターン1本とあと一息でBIG WINになりそうなパターン2本の紹介をしていきます!

Enhancer Cells演出によるウェイ数増加でゲットできたBIG WIN!

Autopsy Freespinsで初期10回転からのスタートとなった場面です。このフリースピンではFire Framesの固定数が6個に達し、2リール目と4リール目の下部にあるEnhancer Cellsが両方とも開くようになったのが良かった!

Enhancer Cellsに出現するxSplitシンボルやワイルドが配当のウェイ数を増加させることで、134.7倍の配当をゲットしました!

  • Autopsy Freespinsからのスタートだと、Fire Framesが6個固定されてEnhancer Cellsが両方とも解禁されてからが本番!1スピンでの演出が増えることで火力も上がってるのがうれしい!

Dead Patientのマルチプライヤーさえ適用できていれば確実に伸びていた!

こちらもAutopsy Freespinsで初期10回転からのスタートとなりました。このフリースピンでもEnhancer Cellsが両方とも開くようになったところまでは良い流れでした!

Enhancer Cellsによりウェイ数が伸びたものの、その途中でDead Patientのマルチプライヤーをすべて取りこぼしてしまったのが決定打となり配当は87.7倍までしか伸びませんでした。

  • このときは普段あり得ないくらい各スピンでDead Patientシンボルが出現してくれてたから、それが絡む配当が1回でもあればもっと配当が伸びていたと思うんだけどな…!

Enhancer Cellsを解禁するも配当が伸びるかはシンボルがそろうか次第!

最後にAutopsy Freespinsで初期9回転から開始したフリースピンを紹介しましょう。早々にEnhancer Cellsが両方とも開くようになったのは良かったのですが…。

他のフリースピン時と比べ低配当シンボルであるOrgan(臓器)シンボルがそろうことが多く、他のフリースピンよりも配当獲得のペースが遅くなってしまったことで最終的な配当は81.2倍にとどまりました。

  • どのシンボルがそろうかは完全に運次第なので、せめて初期スピン数の増加や上位ボーナスへのアップグレードがあったら伸びてたかもだね!

Mentalのフリースピンを30回分ずつ購入して検証!

Mental(メンタル)では、3種あるフリースピンのいずれも購入することが可能です。今回は$1ベットでフリースピンの各パターンを30回ずつ購入し、どれだけ勝てるのかを検証してみました!

Autopsy Freespinsの購入検証結果

Autopsy Freespins トータル結果

Autopsy Freespinsを30回検証してみたところ勝率は27%と、約4回に1回以上はプラス収支になる計算となりました。Fire Framesの固定でいかに早くEnhancer Cellsを両方とも開けるようにできるかが配当を伸ばすカギであるように思いますね。

Lobotomy Freespinsの購入検証結果

Lobotomy Freespins トータル結果

Lobotomy Freespinsを30回検証してみたところ勝率は10%で、約10回に1回はプラス収支になる計算となりました。Fire FramesやEnhancer Cells演出による配当獲得も及ばず、購入額に届かない場面が多かったような印象です。

Mental Freespinsの購入検証結果

Mental Freespinsトータル結果

Mental Freespinsを30回検証してみたところ勝率は27%と、約4回に1回以上はプラス収支になる計算になりました。2,000倍を超える配当が複数あったものの、1,000倍という購入額のデカさがデメリットであるように見えました。

ボーナスの購入方法

Mental ボーナス購入方法

フリースピンを購入するには画面左側の「星マーク」をクリックしてください。

Mental ボーナス購入方法

クリックすると購入画面が開くので、あとはベット額の調整を行ってから「Autopsy」「Lobotomy」「Mental」のいずれかを選択し、確認画面でOKを押せばスタートします!

よく見られているおすすめ人気スロットの検証データ