オンラインカジノに興味を持って登録しようとしたものの、カジノによっては登録時の必要情報(住所や電話番号)の記入方法が複雑だったりすることがありますよね。

日本語のまま入力しても良いサイトとそうでないところがあるので、記入方法が分からない方からするとちょっとハードルが上がります。

そこで今回は、登録の際につまずきそうなポイントをまとめて解説していきます。難しいことは無く簡単なのでつまづいた方はこの記事を参考にしながら進めてみてください!

オンラインカジノに登録する時の困る書き方・記入方法

オンラインカジノに登録する時の困る書き方・記入方法

登録の際、すべて日本語で登録ができるのであれば簡単なんですが、海外のオンラインカジノなのでそんな訳にはいきませんよね。

つまずきそうなポイントを順を追って説明していきましょう!

Frist NameとLast Nameは姓名のどっち?

まずは氏名に関するあるあるな問題です。名前を記入する箇所が「First name/Last name」となっているとき困惑しますよね…

ここで引っ掛かる点といえば、「First Name」と記載があるところにどちらを記入するのか。First Nameと聞くと、一瞬名前の最初だから名字の方を書けばいいんだなと思うかもしれませんが、結論から言うとFirst Nameには「名前」を記載しないといけません。

そのため、

オンラインカジノに登録する時の困る書き方・記入方法

このように例えば『山田 太郎』さんであれば、First name:Tarou Last name:Yamada というような書き方になります。英語を使用する際は名字と名前の最初はかならず大文字を使いましょう。

英語での住所の記入方法が分からない

オンラインカジノに登録する時の困る書き方・記入方法

正直登録において1番手こずるのはここかなと思います。

最初にも言いましたが、全てのオンラインカジノにおいて英語で記載をしないといけない訳ではありませんが、たまに住所を英語表記するサイトが…

英語で住所を記載する場合は、日本語での住所の書き方の逆から書いていくようなイメージです。

例えば、住所が『東京都文京区後楽1丁目3-61 東京ドーム105号室』だとしましょう(本当の東京ドームの住所です)。これを英語表記で記入すると『Tokyo Dome 105, 1Chome-3-61 Kouraku, Bunkyo-ku, Tokyo』となります。

このように英語では後ろの方から先に書いていくようになっています。

どうしても分からないという方はこちら『JuDress』で住所変換が簡単にできるのでそちらを参考にしてみてください!

国番号付きの電話番号の書き方が分からない

オンラインカジノに登録する時の困る書き方・記入方法

日常生活ではあまり馴染みが無いと思いますが、電話番号を入力する場合に『国番号』というものがあります。

日本は81なので「+81」既に記入されているはずです。

+81に続いて電話番号を入力していくのですが、注意点があります。それは最初の数字を入力しないこと!

オンラインカジノに登録する時の困る書き方・記入方法

このように最初の数字が国番号に置き換わるので、1文字目は無しで大丈夫です。

また、たまに自分で国番号を入力しないといけないオンラインカジノがあります。そのときは電話番号の最初に「+81」をつけてから入力を行ってください。

オンラインカジノはじめてガイド

登録・口座開設に関しての不安や疑問

他の項目